--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.01.17 Tue 18:37 - 未分類
空き家を維持するのは何が大変なのか?これは、空き家の掃除や片付けもそうですが、庭の草木の手入れも含まれています。人が住んでいる状態と住んでいない状態では、劣化の仕方が倍々に異なってきます。

夏になると雑草を狩るのは、相当な労力となるでしょう。ましてや都会でなまった身体に鞭を打つ必要もあり、そうした労力を鑑みれば、安くても売却してしまった方がいいという意見もあるでしょう。

空家の管理は労力だけでなく、水道光熱費なども最低限発生してきます。これが1年単位で見てみれば、相当の金額がかかることがわかると思います。よって、もし空家の手入れを考えておられるのであれば、きっと賃貸として貸した方がずっと経済的ですよ。
なぜなら、家は生き物のようで、住んでいなければ朽ちるのも早いからです。水道管もほっておくと破裂することもあります。

誰かが住んでおれば、掃除など手入れをしてもらえるため、比較的老朽化を食い止めることができるでしょう。あと、電気料金を安くするには、アンペアの工事をすれば大丈夫です。ただし数万円はかかりますが。

お客様の回収・例⇒空き缶やペットボトル等が多数あったゴミ屋敷の片付け・事例〔生駒市エリア〕

==関連情報
害獣の格好の棲家だったゴミ屋敷の片付け・事例〔生駒市より〕
古い植木も一緒に回収OK~ゴミ屋敷の片付け・清掃について

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK ADDRESS
OLD LOG   HOME
 
プロフィール

関西太郎

Author:関西太郎
関西版☆拾い読み+へようこそ!
大阪、兵庫、京都、滋賀、三重の各地のリサイクル☆ゴミ情報をお届けします。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。